ウェルネスダイニングは美味しく便利な宅配食

 

ウェルネスダイニングのお弁当は、1つのトレイにおかずが盛り付けられている冷凍弁当タイプの宅配食です。
1食当たり4品のおかずで構成されており、お弁当のまま電子レンジに入れて温めるだけですぐに食べられるのが便利なポイントです。

 

ウェルネスダイニングのお弁当が宅配食業界の中で多くのシェアを獲得しているのには理由があります。
このページではウェルネスダイニングのお弁当を実際に注文して食べてみた感想とサービスの内容を紹介していきます。

 

長期冷凍保存でストック食にも便利!

ウェルネスダイニングのお弁当セット内容

 

ウェルネスダイニングのお弁当は、冷凍で長期保存が可能です。毎日の食事としても、忙しい時のストック食としても活躍してくれます。
お弁当のサイズは、横幅が20cm、奥行きが15cm、お弁当の高さが約3cm程度なので冷蔵庫の冷凍室にも7食全て入ると思います。
食べる時には、1食ずつ取り出してフタを開け、電子レンジで温めるだけで食事の準備は完了です。
美味しさはもちろん、調理の手軽さや常備食として重宝する点など便利なポイントが多くあります。

 

 

 

ウェルネスダイニングにはどんなメニューがある?

ウェルネスダイニングのお弁当のメニューは、それぞれのコースによって異なりますが、毎日違う献立を味わえるので飽きが来ないというのも、使い続けやすい理由となっています。
ウェルネスダイニングのコースには、健康に配慮された下記のようなコースが取り揃えられています。

 

健康応援気配り宅配食

 

健康応援気配り宅配食は、管理栄養士が監修した栄養バランスで構成されたお弁当です。毎日食べても食べ飽きないバラエティに富んだメニューが魅力です。
男性でも女性でも満足できる内容になっており、特に栄養制限などの必要がない方におすすめの食事コースです。
1食当たりのカロリーは300Kcal以下、塩分は2.5g以下に設定されています。

 

カロリー制限気配り宅配食

 

カロリー制限気配り宅配食はダイエットをしたい方におすすめのコースです。
自己流のダイエットは、食事量を制限するあまり、栄養バランスが偏ったり、栄養が不足してしまいがちです。
カロリーが低い食事で摂取カロリーを抑えながらも、毎日必要な栄養素を摂取することが必要です。
管理栄養士が監修しているカロリー制限食なので、ダイエットを進めながらもしっかりと栄養素を摂取していくことができるのでおすすめです。

 

1食4品のおかずのセットで、1食当りのカロリーが240Kcal以下、塩分量が2.5g以下に設定されています。
別途ごはんを一杯食べても1食あたりのカロリーを400kcal以下に抑えることが出来るのでダイエット中におすすめの食事です。

 

塩分制限気配り宅配食

 

世界と比較すると塩分摂取量が多いと言われている日本人の食事ですが、塩分を摂り過ぎることで多くのリスクがあるとも言われています。
普段から塩分の濃い味付けに慣れてしまっている方や、血圧の数値が気になる方など、健康的な塩分量の食事に切り替えていく際に、この「塩分制限気配り宅配食」は活躍してくれます。
自分で料理を作ると、どうしてもいつものように塩分が強くなってしまったり、実際に自分がどれだけの塩分を摂取しているのかがはっきりしていなかったりもします。
この「塩分制限気配り宅配食」は1食当たりのカロリーは300Kcal以下、塩分は2.0g以下に設定されています。
1日3食食べても塩分摂取量が1日6g以下に見直していけます。
最初は味の薄さが気になるかもしれませんが、それは今まで食べていた食事の塩分量が多いということです。
毎日継続していくとしょっぱい味付けが気になるようになってくるので、ここまでくれば塩分量の見直しが成功しつつあると言えます。
継続して利用することで結果的に塩分制限が見についてくるというコースなのでおすすめです。

 

たんぱく&塩分制限気配り宅配食

 

腎臓に不安がある方や、医師からのタンパク質制限を指導された場合は「たんぱくしつ制限」を考慮した食事の摂取が必要になる場合があります。
たんぱく質を制限した食事を自分で作るのは、なかなか大変なものです。
ウェルネスダイニングの「たんぱく&塩分制限気配り宅配食」は、1食当りのカロリーが300Kcal以下、塩分が2.0g以下、カリウムは500mg以下、たんぱく質は10g以下に設定されています。
それぞれの栄養素が毎食ごとに記載されているので1日のたんぱく質摂取量が目に見える形で管理できるので便利です。

 

 

糖質制限気配り宅配食

 

日本人は糖尿病などを発症させる割合が非常に多いとされています。運動不足が原因である場合や、毎日の食事が原因となっている場合も多いそうです。
過剰に糖質を摂取しないような食生活に切り替えるためにも、ウェルネスダイニングの「糖質制限気配り宅配食」がおすすめです。
1食当たりのカロリーは240Kcal程度(±10%)塩分は2.0g以下、糖質は15g以下に設定されているので、糖質制限をしたい方の食事にピッタリです。
糖尿病と診断されて、糖質制限を指導されている場合は、ウェルネスダイニングの糖質制限食がそれに適しているかを医師に相談するのがおすすめです。

 

 

栄養バランス気配り宅配食

 

普段の自分の食生活は明らかに栄養バランスが悪い!と感じている方におすすめのコースです。
自分で気分次第に食事を選んでいると、好きなものしか食べないという食生活になりがちです。
気付けば栄養が偏ってしまっているという方は非常に多いと思います。
「栄養バランス気配り宅配食」は、健康的な栄養バランスを考慮した献立なので普段自分では摂取しない栄養素をしっかり摂取していくことができるのでおすすめです。
1食当たりのカロリーは300Kcal程度(±20%)、塩分は2.5g以下となっています。

 

電子レンジでの温めだから簡単!

電子レンジで温めるだけで調理ができるので、お皿に盛り付ける必要もなく、料理の時間を削減できるのが冷凍弁当の魅力の1つですが、その他にも食事の準備ができないときや、子供が留守番をしているときの食事としても活躍してくれます。
また、高齢者世帯の食事としてもおすすめです。高齢になって火を使った料理をするのが危なくなったという方も多いと思います。
電子レンジなら火を使わないのでその点でも大きなメリットがあります。
お弁当のトレイに入れたままでは味気ないという場合は、お弁当を電子レンジで温めたあとに、一品ずつお皿に盛り付けるだけでも鮮やかな食卓に演出することができます。

 

温め時間は何分?

ウェルネスダイニングのお弁当は冷凍保存された状態で配送され、自宅に届いたら冷凍庫で保存します。
温め時間はそれぞれのお弁当のフタに記載されており、どのお弁当も約5分程度の温めとなります。
お弁当のフタに貼られているシールの右上に、温め時間が記載されています。

ウェルネスダイニングのお弁当のフタに記載されている温め時間

 

電子レンジでの温めとなるので、湯せんなどでは解凍できませんので注意が必要です。

 

ウェルネスダイニングのお弁当

 

ウェルネスダイニングの値段は高い?安い?

宅配食サービスは現在いくつかの会社のサービスがありますが、それらと比較してウェルネスダイニングの宅配食の値段は高いのか?安いのか?ということが気になります。
コースによって価格は異なりますが、そもそも他社と比べてどうなのか?というと、ウェルネスダイニングの宅配食は平均的な価格です。
日本全国の宅配食サービスには、1食当たり300円台と価格の安い高齢者向け宅配食を取り扱っているところもあれば、1食当たり1500円程度の豪華なお弁当や宅配食を提供しているところもあります。
安い宅配食の中には、味が落ちるものや栄養管理をしにくいメニューも多いです。
ウェルネスダイニングは平均的な値段で、おおまかに平均すると1食当たり700円程度です。
もっとも安い宅配食と比較すると少し値段が高いと感じるかもしれませんが、管理栄養士が監修している安心感、味の良さ、お弁当タイプで温めが楽なこと、冷凍で長期保存が可能なことなど、結果的に多くのメリットがあるのでコストパーフォマンスに優れている宅配食だということが実感できます。

 

コースごとの値段

カロリー制限気配り宅配食

セット価格 1食当たり
7食セット 4,860円 694円
14食セット 9,504円 679円
21食セット 14,040円 669円

 

塩分制限気配り宅配食

セット価格 1食当たり
7食セット 4,860円 694円
14食セット 9,504円 679円
21食セット 14,040円 669円

 

たんぱく&塩分制限気配り宅配食

セット価格 1食当たり
7食セット 5,184円 741円
14食セット 10,152円 725円
21食セット 15,012円 715円

 

糖質制限気配り宅配食

セット価格 1食当たり
7食セット 4,860円 694円
14食セット 9,504円 679円
21食セット 14,040円 669円

 

健康応援気配り宅配食

セット価格 1食当たり
7食セット 4,644円 663円
14食セット 9,180円 656円
21食セット 13,608円 648円

 

栄養バランス気配り宅配食

セット価格 1食当たり
7食セット 4,968円 710円
14食セット 9,828円 702円
21食セット 14,580円 694円

 

ウェルネスダイニングのクーポンはどこで貰える?

ウェルネスダイニングでお弁当をネット注文する際、決済画面に「クーポンコード」という入力枠があります。

ウェルネスダイニングのクーポンコード

※蛍光ペンを引いたエリアです。

 

初めて利用する際、出来れば割引価格で購入したい!と思うものです。ウェルネスダイニングのクーポンコードはどこで貰えるの?と探す人も多いと思いますが、このクーポンは一度、利用を開始して会員となった方に不定期で配布されるものとのこと。
ネット上で配布しているのでは?と探し回るよりは、一度通常価格で利用して会員登録しておくことが必要なようです。
初めて利用する時は送料が無料となるのでそれだけでも十分割引率が高いです。
初回はクーポンコードを意識せずに利用し始めるのがおすすめです。

 

ウェルネスダイニングの口コミ&体験レポート

この項では、実際にネットで注文して自宅に届き、実食した感想をレポートします。

 

まず、ウェルネスダイニングの公式ページで購入したいお弁当をカートに入れて、ネット注文!

ウェルネスダイニング注文

 

支払い方法はクレジットカード決済や、代引決済に加えて、コンビニでの後払いが可能です。
今回は払込書を使ったコンビニでの後払いを選択して注文しました。

ウェルネスダイニング注文

注文が確定すると、注文完了画面に移行します。

 

ウェルネスダイニング注文

 

今後も使い続けるという場合は、同時に会員登録しておけば、2回目移行住所などの入力を省けるので同時に会員登録しておくのがおすすめです。
会員登録するとこのようなメールが届きます。

ウェルネスダイニング注文

 

会員登録完了メールと同時に、注文完了メールが届きます。

ウェルネスダイニング注文
ウェルネスダイニング注文

 

これで注文完了です。
注文完了メールには「5日前後での到着」と記載されています。

 

5日後商品到着!

ウェルネスダイニング

注文から5日後、商品が届きました。ダンボールに梱包されていた内容がこちらです。

 

ウェルネスダイニング梱包

 

7食セットを注文したので、7食分のお弁当と数枚のパンフレット、払込書が同封されています。

 

ウェルネスダイニングのパンフレット

 

温め方を解説した書類が同封されているので、電子レンジでの温めの方法の他、美味しく温めるコツなども知ることができます。
家族に自分で温めをしてもらうときなどは、この説明書を冷蔵庫などに貼っておけば家族みんなで共有できるので便利です。

 

ウェルネスダイニング温め方

 

他には、定期便のお知らせが同封されており、定期的に利用したい方におすすめの情報を知ることができます。

 

ウェルネスダイニング定期便の案内

 

毎週1回7食を配達してくれるコースや、毎日2食食べる方には1週間で14食配達してくれるコースなど、利用頻度を自由に選べるなど、注文食数と配達ペースの組み合わせについて解説されています。

 

次に払込書です。この払込書を使ってコンビニで精算することができます。

 

ウェルネスダイニング払込書

 

振替用紙が到着してから10日以内に精算する形となります。

 

実食!ウェルネスダイニングの味は美味しい?

今回はまずセットの中のメニューの1つ「和風ハンバーグ弁当」を体験してみました!
このお弁当のセット内容は

  • 和風ハンバーグ
  • オクラの胡麻和え
  • カレー風味ソテー
  • 肉シュウマイ

という4種類のおかずが1食になっています。

 

まずこちらが温め前のお弁当です。

ウェルネスダイニング|和風ハンバーグ|温め前

フタに温め時間が記載されています。

 

5分間電子レンジで温めると、熱々なので取り出すときに注意しましょう。

 

ウェルネスダイニング|和風ハンバーグ|温め後

 

フタを開けるとこんな感じです。

ウェルネスダイニング|和風ハンバーグ

 

一見、量が少ない?と感じるかもしれませんが、実際に食べてみると全然そんなことはなく、十分満足できます。
お弁当のままではちょっと味気ないという場合は、一品ずつお皿に盛り付けるのも良いと思います。

 

ウェルネスダイニング|和風ハンバーグ|盛り付け

 

味はどう?

味付けは親しみやすい優しい味付けでした。
フタに栄養成分の量に記載されている通り、栄養バランスやカロリーが控えめなこと、塩分量が控えめにも関わらず、ダシの旨味や素材本来の味が味わえるので十分満足できました。

 

子供も喜んで食べてくれるような食べやすい風味なので高齢者も女性も幅広い層に人気がある味付けだと思います。
肉体労働の男性の場合は、少し量が少なく感じるかもしれませんが、メタボ対策やダイエットをしている男性ならちょうどいいと思います。

 

点数を付けるとしたら十分満足を実感できたので94点!という感じです。

 

毎日の夕食としても昼食としてもピッタリなおかずで構成されているので毎日2食食べてもいいと思います。

 

ウェルネスダイニング愛用者の口コミ

 

子供が部活帰りにお腹を空かせているときにすぐ食べられる食事としても使っています。
私が仕事で料理を作る時間をとれないときには、自分で電子レンジで温めて食べてもらうこともできるので重宝しています。
常備食として常に冷蔵庫にストックしておけるのも便利です!


 

 

1人暮らしの私にとっては自炊すると逆に食費がかさんでしまうという悩みがありました。
ですが、ウェルネスダイニングのお弁当ならごはんだけ炊いておけばいつでも食べたいお弁当を選んで食べられるし、自分で作ると材料費がかかってしまう料理もすぐに食べられるので、とても満足しています♪


 

 

ウェルネスダイニングの宅配食は衛生管理を徹底して作られているということを知って使い始めました。
妊娠中や産後など、自分がなかなか料理を作れないときも多いので電子レンジですぐに食べられるというのはとても便利です。
菌などの処理も徹底されているそうなので安心して利用できることも助かっています。


 

ウェルネスダイニングのプレゼントキャンペーン

定期便を利用するとウェルネスダイニングオリジナルの食器3点セットを貰えます。
この食器は、

  • ご飯茶碗
  • しょうゆつけすぎ防止皿
  • 脂切り皿

という健康管理に活躍してくれる食器です。

 

ご飯茶碗は、通常の茶碗よりも盛り付ける量が少なくなるよう設計されており、一杯当り105gの盛り付けに制限できます。1杯当り約175kacl、糖質38gという目安に盛り付けられるので、食べ過ぎや糖質の摂り過ぎをしないような配慮がされています。

 

しょうゆつけすぎ防止皿は、片方のエリアにしょうゆが溜まるエリアが設けられており、逆側のエリアは平になっています。
おかずに醤油をつけたあと、平らな面で醤油を少し落とすことで塩分摂取を少しずつ抑えることができるようになるお皿です。

 

脂切り皿は、お皿の表面に無数の段差が作られており、食材を乗せると避けな脂が段の下に流れ、脂分をカットすることができる設計になっています。
脂質の摂取を少しずつ抑えたい人におすすめのお皿です。

 

これらのオリジナル食器が定期便を利用した方には無料でプレゼントされます。制限食で健康志向の食事をしたいと考えている場合は、制限食を長期間使用しながらもこれらの食器を使って、よりよい食生活に切り替えていくことができます。

 

 

 

ウェルネスダイニングの会社情報・会社概要

ウェルネスダイニングは食事制限専門の宅配食通販ショップとして運営されています。
住所:136-0071 東京都 江東区 亀戸 1-5-7 錦糸町プライムタワー
電話番号:0120-503-999
業務内容:宅配健康食の販売
代表取締役社長は長澤 眞也さんです。

 

ウェルネスダイニングのCM

 


トップへ戻る