食事療法Q&A記事一覧

食品交換表とは、糖尿病の食事療法において欠かせないアイテムで、病院でも簡易的な資料は貰えますが、元々日本糖尿病学会が食事療法のテキストとして発表されたものです。アマゾンなどの通販でも購入できます。食品交換表の主な内容この表は、1日に摂取するべき食物エネルギーを6つの食品群に分類した上で、1単位を80kcalとして1日のカロリー計算をしやすくした表です。食品群別に必要な単位数を決めることで、その中か...

高コレステロールの状態は健康リスクが伴うため、食事を含めた生活習慣の改善が必要になるケースが多いです。偏った食生活をしている方にとっては食事の内容を見直す必要があると感じている方も多いのではないでしょうか?高コレステロールとは?高コレステロールと診断されると、食事療法を元に脂質の摂り方などに気を配った食事をするというのが一般的でした。ですが、厚生労働省が何年かおきに発表する日本人の食事摂取基準内で...

人工透析を受ける方の多くは持病などによる腎臓機能の低下によるものが多いと思います。人工透析を受けるとなると週に3回など決められた曜日に病院に行き、1回4時間ほど透析を受ける生活が待っています。さらに人工透析を受けながら、食事でたんぱく質や塩分、水分などの摂り方に関して指導があり、その範囲内での食事をするというのが基本です。筆者は70代の父が糖尿病から腎臓を悪くしてしまい、人工透析が必要な状態になり...

高齢者の食事は、食べたいものと食べられるものが違ってきたり、年齢による衰えを含む、噛む力、飲み込む力にも配慮した食事内容が必要になってきます。実際、高齢者に食事を作っていて感じるのが、あっさりとした味付けを好むだけではなく、今までと味の好みが変わってきたといった点にも配慮しながら食事を作る必要があり、頭を悩ませた経験があります。その中で年齢を重ねて健康にも配慮しながら食生活を送るために、病院の栄養...

トップへ戻る