一人暮らしに最適な宅配食

単身赴任中のお父さんや地元を出て大学に通う学生さん、子供が自立したご高齢者の方など、ひとり暮らしをしている人は多くいますが、ひとり暮らし中の悩みの1つと言えば毎日の食事です。
一人暮らしの方は自分1人だけの食事になるので、気分次第で食べたい物だけを食べる傾向が強くなったり、ご高齢の一人暮らしの場合は料理の食材を買い出しに行けず料理が作れないなど、悩みは様々です。

 

特に、働き盛り世代の単身赴任や独身の方、学生さんなどはコンビニのお弁当や、手軽に食べられる牛丼チェーンなどで食事を済ませてしまうという方も多いと思います。
毎日似たような食生活になってしまう傾向が強く、それに伴って栄養バランスも乱れがちです。
かと言って自炊するにも、料理の作り方がわからなかったり、自炊するために食材を購入すると余計にコストがかかってしまったりと、一人暮らしにおける食生活には悩みがつきものです。

 

このページでは、そんな一人暮らし世帯の食事の悩みを解消してくれる宅配食の活用法と魅力をご紹介します。

 

単身赴任中のサラリーマンのお父さんに

毎日、仕事が忙しいサラリーマンの方は、自炊する時間もなかなかとれないという方も多いと思います。
時間に追われる毎日の中の食事は、効率を重視してしまい結果的に外食で簡単に済ませてしまうという方も多いと思います。
しかし、外食ばかりでは栄養バランスが悪くなってしまって、気付けばメタボ体質に…という心配をされている方もいるのではないしょうか。
コンビニのお弁当では添加物が気になるけど、やっぱり忙しいからしょうがない…と諦めてしまっている方には、宅配食がおすすめです。

 

宅配食のメニューは塩分量や糖質量など、健康的な食生活を送るために管理栄養士が設定した栄養バランスで構成されているので、毎日宅配食を利用することで乱れがちな食生活を軌道修正することも可能です。
多くの男性の方は自分で料理をすることができない方も多いと思いますが、宅配食ならレンジで温めるだけで手軽に食事の準備ができるので非常に便利です。
宅配食は、多くがお弁当の容器に盛り付けられた状態で冷凍されています。
冷凍保存してお弁当をストックしておけば、食べたいときにすぐに食べられますし、保存期間も非常に長いので腐らせてしまうというリスクがぐっと軽減できます。
また、プラスチック容器などに盛り付けられているお弁当タイプなので洗い物をする手間も省けます。
時間を節約したいというサラリーマンの方、食生活の乱れを改善したい方など、宅配食は活躍してくれます。

 

また、お弁当タイプ以外にも温め惣菜タイプの単品おかずが充実している宅配食サービスもあります。
男性の一人暮らしの晩酌の肴としても利用できるメニューが豊富なのでおすすめです。

 

実家を出た1人暮らしの学生さんに

実家を離れ、初めて一人暮らしをする学生さんは、一人暮らし開始当初は自炊に不慣れで苦労することも多いと思います。
料理を作れないことに加え、新しい環境での生活の問題を抱えながらも、学業に専念しなければならないという忙しい時期だと思います。
一人暮らし開始当初は冷蔵庫や炊飯器など最低限の家財道具は揃えると思いますが、食器や調理器具までは揃えない方もいると思います。
フライパンや鍋、皿などの食器が揃っていないため自炊ができないという方や、一人暮らしの部屋が狭いためオーブンレンジやトースターなどの置き場もないという方もいるでしょう。
料理ができる場合でも一人暮らしの部屋のキッチンが狭く料理するのが難しいという場合もあると思います。
そんな環境下でも宅配食なら、電子レンジがあれば手軽に食事の準備ができます。
一週間ごとに宅配食を注文しておいて、冷凍庫にストックしておけば毎日の食事の心配がぐっと軽減できますし、プロの料理人が設定したレシピで作られているので自分で作るよりも美味しい料理が楽しめることも魅力です。

 

逆に、子供が一人暮らしを始めて、毎日ちゃんとご飯を食べているか心配な親御さんは宅配食を注文することで、子供の食事の心配が軽減できますのでおすすめです。

 

一人暮らし世帯の冷蔵庫・冷凍庫のサイズが小さい場合は、一度に大量の宅配食を収納できない場合が多いと思いますが、毎週一回配達してもらうコースなどもありますので安心です。

 

コストがかかる自炊よりもお得

1人暮らしの自炊は何かと食費コストがかさみます。家族で暮らしている家庭では多くの食材を購入することで1人当りの食費が安くなる傾向がありますが、一人暮らしの場合はそうは行きません。
例えばカレーを作ろうと思って野菜を購入するときでも、食べきれないほどの量でしか売っていない野菜も多く、結果的に1週間同じメニューになってしまったり、購入した食材を食べきれずに腐らせてしまうという勿体無い結果になってしまうことも多いと思います。
節約のために自炊して食費を削りたいと思ってもなかなかうまく行かないのが一人暮らしの食生活だったりもします。

 

宅配食の場合、1食あたり400円から800円程度の価格で美味しく健康的な食事を摂ることができるので料理する手間をカットしながらも、結果的に自炊するよりもコストが抑えられるのが魅力です。
料理をすると、食材のコストだけでなく水道代や電気代、ガス代などの水道光熱費も掛かります。少しでも生活費を抑えたいと思っている1人暮らしの方の食事としてコストでも活躍してくれるのが宅配食です。

 

一人暮らしの食費の平均はどれくらい?

生活スタイルや食べる量などによって食費は様々ですが、1ヶ月あたりの食費が2万円から4万円程度かかっている方が多いそうです。
毎日外食になるとさらにその額は高額になり、人によっては昼食と夕食が毎日外食で10万円以上の食費がかかっている人もいるようです。
自炊をすれば食費は安くなると言われますが、自炊の仕方に寄ります。スーパーを歩き回って価格が安い食材を探すのも時間的コストが掛かりますから、本末転倒になってしまうこともあると思います。
1日3食しっかりと食事をとっても食費が高額にならないようにするには、一食あたりの食費を抑える必要がありますが1食300円以下で済ませるのは中々難しいものです。
ですが、宅配食の中にはおかず3品1食のセットで300円代で食べられるものがあります。
安いからと言って味が落ちるということはありません。宅配食サービスのヨシケイは、利用エリアが限定されていますがおかずセット一食あたり330円で利用できるので、ご飯は自宅で炊いておかずセットと一緒に食べるという食生活にすれば毎月の食費を1万円程度に抑えることができます。
食費を抑えながらも健康的な栄養を摂ることができるので、お金の無い学生さんや年金で生活されているご高齢の方の毎日の食事としてもおすすめです。

 

食材を無駄にするリスクがない

自炊をしようとして食材を購入して冷蔵庫に入れておいたけれど、仕事や勉強で忙しくていつの間にか食材を腐らせてしまった…という経験がある方も多いのではないでしょうか。
一人暮らしの料理は、食材を無駄にしてしまうことで結果的に食費の節約が出来ないということもあります。
特に野菜や肉など生鮮食品は賞味期限が早く、買い物をした数日以内に食べ切らなければいけないのに、1人では食べきれない量のものばかりということもあると思います。
宅配食の場合、一食ごとにお弁当に小分けにされていますし冷凍保存できる食事なので、食品を腐らせてしまって無駄にしてしまうというリスクも軽減することができ、毎日忙しい方にもおすすめです。

 

一人暮らしの朝ごはんにも適したメニューがある

一人暮らしをしていると、朝の忙しさに追われて朝ごはんを抜いてしまう人も多いのではないでしょうか。
朝から自炊している暇はない!というのは多くの人が感じていると思います。

 

しかし朝ごはんを抜くのはおすすめできません。手軽に朝食の準備ができるのであれば本当は食べたいと思っている方も多いと思います。
そんなときにも活躍してくれるのが宅配食です。朝ごはんはパン派、という方はコンビニなどでもパンを購入できると思いますが、朝ごはんは和食派という方は、朝食の準備に手間がかかるので結果的に食べないという方もいると思いますが、宅配食のサービスの中には和食が美味しいメーカーも多いので朝食におすすめです。

 

レンジで温めるだけなので時間の節約をしながらも、朝からしっかりとした和食を食べられるのが嬉しいポイントです。

 

また、最近では栄養面も充実したレトルトタイプのお味噌汁も人気です。高い冷凍技術で作りたてのような美味しさを再現した商品も登場しているので、朝ごはんのお供としてもおすすめです。

 

一人で暮らすお年寄り・ご高齢者に

ご高齢者の方の一人暮らしが増えてきていると言われている昨今、高齢のため自分では料理を作ることが難しくなったという方も多いと思います。
奥様に先立たれてしまい1人の老後を過ごしている旦那さんは、料理が作れないということもあるかと思います。
体の衰えと共に食材を買い出しに行くのも難しかったり、地方に住んでいる方の場合は近所にスーパーなどが無いため食材を買いに行けないという場合もあると思います。
料理を作ることも食材を買い出しに行くことも難しくなってしまった方に重宝されているのが宅配食です。

 

年齢と共に塩分の摂取量を機にする方も多いと思いますが、宅配食のメニューは出汁の旨味で味わい深い料理に仕上げられているので塩分は抑えられているにも関わらず、美味しい料理を楽しむことができます。

 

年齢を重ねるごとに食事をすることが毎日の楽しみという方も多いと思います。
楽しいはずの食事を味気ないもので済ませるのではなく、プロの料理人が作った季節の料理や旬の食材などが楽しめる宅配食はご高齢者の食生活を楽しく美味しいものにしてくれるのでおすすめです。

 

塩分制限だけでなく、最低限必要な栄養素をバランスよく摂取できる宅配食は健康的な生活を送るための食事が食べられるのでご高齢者の健康維持のサポートをしてくれます。

 

また、一人暮らしのご高齢者の場合、日常的に顔をあわせる人がいないという人も多いと思います。
宅配食サービスの中には食事を配達するだけでなく、見回りサービスも行っている会社があります。
見回りサービスも併せて行ってくれる宅配食サービスは、毎日配達してくれるので孤独な生活をしているご高齢者の心の支えにもなります。
配達員の方とのコミュニケーションで心のリフレッシュも行えるという声もあるようで、体も心もサポートとなるサービスだという声も挙がっています。

 

一人暮らしの女子の晩ごはん&ランチにもおすすめ

男性と比べて女性は美容や付き合いなどで色々と出費が多く、節約しなければ生活できない!と悩む方も多いようです。
自炊をして食費を削りたいけど忙しいという方も多く、お弁当を自分で作って職場に持参している方も多いと思います。
料理本やレシピ本などで作り置き冷凍弁当などを作って、毎日のお弁当を賄っている方もいると思いますが忙しい毎日の中で、仕事から帰って来てからお弁当の仕込みをするのもなかなか大変なものです。
仕事や友人との付き合いに忙しく、自炊しないという女性も増えて来ているようですが、やはり健康的な栄養バランスが保たれた食事を摂ることが望ましいです。
美容面から考えても必要な栄養素はあります。乱れた食生活によってビタミン不足になり、肌荒れが酷くなった…ということになってしまうと美容にかけるコストが増えてしなったりで、結果的にマイナスになってしまいかねません。

 

宅配食の中には、女性の体を考慮したメニューで構成されたお弁当セットもあります。
豊富な食材を使用して構成されているこのお弁当は、1食あたりのカロリーが400kclaに抑えられているので3食食べても1200kcalと非常にヘルシーです。
ダイエットがしたいと考えている女性にも、食生活の乱れを改善したいと思っている人にもおすすめです。
さらには、このお弁当の見た目もとても女性的に仕上げられているので、職場に持ち込んで職場のレンジで温めればすぐに食べられるお弁当としても活躍してくれます。

 

また、不足しがちな野菜も豊富に摂取できます。サラダなどは体を冷やすので避けたいという方でも温野菜に調理されている野菜が食べられるので重宝します。
宅配食なら簡単で美味しい食生活に切り替えられるので、一人暮らしの女性にもおすすめです。

 

時間指定の配達が可能

宅配食を利用したいけれど、忙しくて商品を受取る時間がないと心配する方もいるかもしれません。
ですがそんな心配は無用です。宅配食のサービスの多くは、宅配業者が配達してくれるので時間指定ができます。
指定した時間に配送してくれるので、受取の際の面倒もありません。

 

毎週注文するのが面倒な場合は、定期購入コースなどに入っておけば自動的に毎週決まった日に配達してくれるサービスもあるので便利です。

 

グルメな方におすすめ!わんまいる

魚料理が食べたいけれど一人暮らしの自宅で魚を焼くと匂いが残るから抵抗がある、という方や、煮魚が食べたいけれど作るにはハードルが高すぎる…と考える方も多いと思います。
宅配食サービスのわんまいるは、焼き魚や煮魚の料理も充実しています。最近では魚の価格が高くなって来ましたが、安く美味しい魚料理を始め美味しい和食が楽しめます。

 

魚料理だけでなく、蒸し器やグリル鍋などの大掛かりな調理器具が必要な料理や、調理後の油の処理が難しい唐揚げなどの揚げ物、オーブンなどが必要なグラタンなどのメニューも充実しているので、自宅のキッチンでは作れない料理が手軽に温めるだけで自宅で食べられるのが魅力です。
わんまいるの宅配食にはコースがあり、主菜1品と副菜2品の健幸ディナーというセットがあります。

 

また、単品で購入できるメニューには肉料理などの惣菜は勿論、ピザやパスタなどの洋食も揃っています。お酒のお供になるポテトサラダや煮物、中華料理なども充実しています。

 

 

 

一人暮らし,お年寄り,宅配食,単身赴任

 


関連ページ

低カロリーな宅配食事はどれ?
数ある宅配食事の中でも低カロリーでダイエット中やメタボ対策中の食事として活躍してくれる宅配食をご紹介します。管理栄養士が監修しているので低カロリーでも栄養バランスが良く、健康的な食事を摂取できます。脂質や糖質を控えた食事などもご紹介。