宅配食事の価格比較ランキング

毎日の食事に宅配食事を利用する場合は、なるべく価格の安い宅配食サービスを選んで毎月の食費を安く抑えたい!と思う、家計を守る主婦の方や高齢者世帯の方は多いのではないでしょうか。
長く使い続けたいからこそ、味の良さと価格の良さの総合バランスで評価の高いものを選びたいものです。

 

味の良さと価格が気になる方に、手頃な値段で継続しやすい宅配食サービス会社を比較したおすすめランキングをご紹介します。

 

 

価格で比較した宅配食事ランキング

宅配食事は会社それぞれ、メニューの内容や価格が大きく異なるので厳密な比較は難しいものですが、健康的な栄養バランスかつ味が美味しいと評判な良心的な価格で食事を提供している人気の会社を調査レビューを厳選してご紹介します。

 

ヨシケイの夕食ネットの特徴
業界トップクラスの価格の安さ
価格の安さで業界トップクラスのヨシケイ夕食ネットは、おかずワントレイに降り付け済みの冷凍弁当の状態で配達してくれます。
調理済みの冷凍惣菜「楽らく味彩」は3食セットで1,018円という安さで1食あたり約340円程度で購入できます。
ご飯は付属していませんが、毎食おかず3品が味わえるのでお昼ご飯としての夕食としても満足のお弁当です。

メニュー
楽らく味彩シリーッズ冷凍弁当3食セット 1,018円(税込)
日替わり食材セット2人分 1,107円(簡単調理でおかずが作れるミールキット)
価格
3食セット1,018円 1食あたり340円
評価
評価5
備考
初めての方は半額でお試し注文可能
ヨシケイの夕食ネットの総評
初回お試し価格はなんと半額!
初めてヨシケイを利用される方は3食セット509円で購入できます。
1食あたり170円で試せるので、まだヨシケイのお弁当を食べたことがない方は一度試してみることをおすすめします。

ひとり暮らしの世帯にもおすすめですし、家族と分け合いながら食べるのにもおすすめです。
価格の安さはもちろん味・ボリュームなども満足のお弁当です。

配送エリア内のみ利用可能
ヨシケイのお弁当は、配送業者を使用せずヨシケイの営業所から配達されますので、利用できるエリアが限られています。
エリア内に住んでいる方のみ利用できますが、エリア内の方は送料無料で利用できます。
朝五時までに注文すればその日の夕食時までに送料無料で配達してくれるの急な弁当の注文にも対応してくれます。

ワタミの宅食の特徴
安さとコースの豊富さが人気
1食490円からの良心的な価格設定は他の宅配食と比べても安いので、食費を抑えつつ、食事作りの負担を減らしたい人にとってピッタリな宅配食事です。

さらにご飯付きコースだけでなく、お好みのコースにオプションで各食にごはんをプラス(500円)できるので、ご飯の用意も不要になります。

管理栄養士がしっかり献立を監修しているので、見た目や味に加えて、栄養面もしっかりと考えられた食事を毎日食べられます。

毎日作り立ての食事をお届けしてくれるので、冷凍の宅配食が好みじゃないという人にもおすすめです。
価格
1食あたり490円〜
評価
評価5
備考
送料無料(自社配送)
ワタミの宅食の総評
選べる5つのコース
ワタミの宅食はコースによって品数が違い、おかずのみ、ご飯付きも選べます。

コースによって1食4〜6品のおかずが入っていて、ボリュームのあるおかずコースも用意されています。

また、管理栄養士と料理人が連携を取りながら献立を作っているため、美味しさとヘルシーさの両方に配慮された食事が食べられます。
カロリーも250kcal、塩分2.0gといった減塩食やカロリー減の食事にも対応できるコースもあり、制限食として利用できるのも魅力です。

毎日の食事に10〜20品目(コースによって変動)の食材が使われるなど、価格の安さを感じさせない充実した内容となっています。

nosh-ナッシュの特徴
  • 低糖質・高たんぱくなヘルシーな食事を良心的な価格で楽しめる
  • 好きなメニューを選べるので、自分好みの食事にできる
  • 初回送料無料
  • 定期購入はいつでもやめられるからお試ししやすい
メニュープラン
4食セット:2,800円1食あたり700円
6食セット:3,880円1食あたり647円
8食セット:4,780円1食あたり597円
10食セット:5,480円1食あたり548円
価格
1食あたり548円〜
評価
評価5
備考
1週目は送料無料・2回目以降送料一律900円
nosh-ナッシュの総評
一流の割烹料理の板前・イタリアン・フレンチのシェフと管理栄養士が監修した低糖質な食事が1食あたり548円という価格で食べられます。

セット数が増えるほど1食あたりが安くなるので毎日の食事として利用したい人にとってお財布に優しいです。

食宅便の特徴
美味しさとコスパでトプクラス!
食宅便は日清医療食品が提供するお弁当タイプの宅配食です。
美味しさと価格の安さの総合力が高く、コスパトップクラスの冷凍弁当です。

電子レンジで温めるだけで食べられるので、手軽に食事の準備ができることや洗い物が出ないことも嬉しいポイントです。
価格
1食当り560円〜
評価
評価5
備考
送料350円
食宅便の総評
通常の宅配食の他にも、カロリー制限食や塩分制限職、タンパク質制限食なども低価格で提供されているのでコストを抑えながらも健康管理に役立つメニューが豊富です。
送料が配送当り350円という安さも魅力です。

ウェルネスダイニングの特徴
ウェルネスダイニングは利用者の多さでは業界でもトップクラスといっての過言ではないほど愛用者が多い宅配食サービスです。
1食あたり663円から利用できるので他社と比べても格安で利用できます。
全国配送が可能なので、どのエリアに住んでいる方でも利用できます。

制限食が充実!
糖質制限食、エネルギー調整食、塩分制限食、たんぱくたんぱく質制限食など健康状態に併せてセレクトできる制限食が豊富です。
栄養管理を徹底したいけれど、自炊では栄養管理が難しいという方の毎日の食事をサポートしてくれます。
メニュー
健康応援 気配り宅配食 7食セット 4,300円
カロリー制限気配り宅配食 7食セット 4,500円
塩分制限気配り食 7食セット 4,500円
たんぱく&塩分制限気配り宅配食 7食セット 4,800円
糖質制限 気配り宅配食 7食セット 4,500円
価格
1食あたり663円
評価
評価5
備考
初回利用時 送料無料
ウェルネスダイニングの総評
定期コースで注文すると、2回目以降の注文時に発生する送料が無料になるので、継続して使用する場合は定期コースの方がおすすめです。 まずは一度味を確かめるために注文した後に、自分の好みの味であれば2回目以降は定期コースで申し込むのがおすすめです。

わんまいるの特徴
味の良さおすすめナンバーワン!
わんまいるは味の良さがトップクラスの冷凍惣菜宅配サービスです。特に和食が好きな方におすすめです。
主菜1品副菜2品のセットメニューもおすすめですが、単品で注文できる惣菜は毎日利用しても飽きが来ないほどの豊富なメニューを取り扱っています。

お弁当に盛り付けられているタイプではなく、おかず一品ごとに包装されて
いるので、家族の好みに併せておかずをチョイスして食卓に並べられます。

メニュー
健幸ディナー 主菜1品副菜2品のセットが5食分 3,980円(税込)
初めて利用する方はお試し価格3480円で利用できます。
価格
1食あたり696円
評価
評価5
備考
お試しセット5食分 3480円
わんまいるの総評
魚料理が充実!
調理された焼き魚や煮魚などの魚料理がリーズナブルな価格で購入でき、一度冷凍されたものとは思えない美味しさを体感できます。
毎日忙しくて食生活が乱れがちという方の食生活をサポートしてくれます。

プロの管理栄養士と有名料理人監修のレシピなので味の良さと栄養バランスの良さで美味しく健康に食事を楽しめます。

季節ごとに旬の料理が登場するので手軽に旬の食材を楽しみたい方にもおすすめです。また子供のお弁当用の惣菜などにも利用できるのでハイクオリティなお弁当を子供に提供できます。

また、お父さんのお酒のおつまみや子供も喜ぶスイーツなども単品で追加購入可能なので、食事と一緒に美味しいおやつやおつまみを注文するのもおすすめです。

おまかせ健康三彩の特徴
健康への配慮と美味しさのバランスが◎

おまかせ健康三彩の宅配食の特徴はその名前の通り、健康に気遣った食事でありながら、多彩なおかずが食べられる食事セットである点です。
お試しセット以外にも、おまかせコース・カロリーコントロールコース・塩分コントロールコースなどの制限食も充実しています。

おまかせ健康三彩のお試し3食セットは2,052円(1食当り)684円で購入でき、送料込で届けてくれます。

おまかせ健康三彩の価格
・おためし3食セット 2,052円1食当り684円
・定期購入おまかせ7食セット 4,891円1食当り698円
・カロリーコントロールコース 4,891円1食当り698円
・塩分コントロールコース 4,891円1食当り698円
価格
1食あたり698円
評価
評価5
備考
お試しセットあり
おまかせ健康三彩の総評
定期購入は送料無料で利用でき、いつでも解約できるので安心です。
また、定期購入で利用する場合、申請した曜日・時間に毎週届けてくれます。
食べたいお弁当を公式サイト上で選んで単品購入することも可能です。
単品購入の場合は3食以上注文する必要がありますが、食べたいお弁当だけ複数注文しておけば、いつでも食べたいときに食べられるストック食として利用できるので便利です。
美健倶楽部の特徴
美健倶楽部の宅配食は、ごはんも付属して1食あたり813円で購入できます。
おかずのみのデリカセットの場合は一食あたり1食あたり772円で利用できます。ご飯は自宅で炊きたいという方はデリカセットを選べるので便利です。

ダイエット中の方におすすめの低カロリー食セット
美健倶楽部の宅配食の中で注目なのが「低カロリー食セット」です。
ご飯を含めても400Kcal程度に収めたBC400食は、1日のカロリーコントロールを徹底したいというダイエット中の方におすすめの宅配食セットです。

コース・価格
・お試し1週間5食ご飯付きセット3,980円(1食あたり796円)
・お試し2週分10食ご飯付きセット7,820円(1食あたり782円)
・お試し1週分5食おかずのみセット3,790円(1食あたり758円)
・定期コースご飯付きフルセット4週分(20食)16,260円(1食あたり813円)
・定期コースおかずのにデリカセット4週分(20食)15,440円(1食あたり772円)
価格
1食あたり772円
評価
評価4.5
備考
お試しセットあり
美健倶楽部の総評
美健倶楽部の宅配食は健康的なダイエットをしたいという人に選ばれています。
自分自身でダイエット食を用意するよりもコストを安く抑えられますし、数値化してカロリーを管理できるのでおすすめです。
またそれぞれのおかずが個別包装されているのでメニューごと温め方を変えることが可能なので便利です。

 

食事宅配サービスの一食あたりの価格相場は?

宅配食を提供している宅配食事サービス会社は、競合するライバル会社が増えてきたためか、安さを打ち出している会社やサービスが充実している宅配食など選択肢が格段に増えました。
ここ数年で何社も増えたので、どの会社に注文するのが本当に安くてお得なのか迷いがちではありますが、逆に言えば会社が増えた分、より多くのニーズを満たしてくれる多種多様なサービスが増えたので利用する私達からするとメリットが多いとも言えます。

 

毎日食べるものだからこそ、1食あたりの価格が安いものの方が良いと誰も思うと思いますが、数多ある宅配食サービスによっても価格はそれぞれです。
結果からご紹介すると、1食あたりおおよそ350円から1000円程度の価格帯で販売されているものがほとんどです。
平均すると1食あたり700円くらいが平均と言えます。

 

食事療法を行っている方の場合は、ただ美味しいからという理由では選べないのも事実で自分の健康状態に最適な食事を選ぶと、自然と価格が高くなってしまうという傾向もあります。
働き盛りの男性の場合はボリューム感を感じられるお買い得感が高いものをチョイスしたいものですし、お弁当のトレイに全てのおかずが予め盛り付けられているタイプがいい、というようなニーズも多岐に渡ります。

 

お弁当のトレイを電子レンジで温めるだけで手軽においしく食べられるタイプもあれば、おかずそれぞれが小分けに包装されており、湯せんであたためるタイプのものもあります。

 

価格や相場は地域によって異なるので、全国一律でどこのサービスが良いかというのは決定しきれませんが、ご自身の家庭は何人家族なのか、ご高齢者がいる家庭なのか、育ち盛りの子供がいるのか、たくさん食べたいという働き盛りの男性がいるのかなどをピックアップしていき、毎月どのくらいの量を注文したいかなどを把握すると結果的にどこのサービスが最も安く利用できるかが分かってきます。

 

更には、和食が好きな家族が多い場合は、和食のメニュー数が多い会社の中でも格安で購入できるサービスを選んだり、各会社のサービスを一度利用した後に、メニューのパンフレットを見て家族みんなでどれが食べたいかなどを選ぶのも良いと思います。

 

介護食や制限食の価格相場は?

最近では家庭に高齢者がいる場合、介護従事者は食事を作る時間がないので宅配食を利用するという方も多いようです。それに併せて、介護を受けている方もご高齢者でも食べやすいやわらかい宅配食を一緒に注文してしまうという場合もあるようです。

 

介護食のような高齢者向けの食事は、やわらかく調理されているものや、栄養管理を厳しく徹底しているものなど、手間暇をかけた食事が多いため、やや価格が高いサービスも多いです。
ご高齢者向けに特別に調理された食事の価格相場は、おおよそ700円から900円ほどで、500円以下の格安の宅配食などはほとんど無いのが現状です。
県や各地方都市の市役所などでは、食事支援として格安で食事を提供している自治体もあります。

 

 

コンビニなどの購入できるレトルト食品やコンビニ弁当と比較すると、やや割高なのでは?と感じる方もいると思いますが、塩分濃度やカロリー管理などプロの管理栄養士が設定した栄養バランスで構成された食事なので、コンビニのお弁当を自分の気分次第で選んで食べるよりも健康的な生活を送れるとも考えられます。

 

また、1人暮らしの世帯の場合は食材を購入して一食分を作ると、結果的に1食1000円以上のコストがかかっているという場合もあると思います。
材料をスーパーまでの買い出しに出かける往復の労力や時間、購入した材料を使って調理をする手間や光熱費、必要な調味料のコスト、使用した食器の後片付けの光熱費や洗剤代なども加味すると、結果的に宅配食事を利用した方が安くなるという場合もあります。
特に高齢者の場合は火を使う調理を行う際は危険も伴いますからリスクの軽減にもつながるとも考えられます。
最近では、夏の猛暑で買い出しに行くだけで体調不良になる危険性もありますから、上手に宅配食を利用することが結果的にあらゆるコストダウンやリスク排除に役立てられます。

 

冷凍保存ができるので、今日は自分で料理をしたくない!というときには、レンジで温めてすぐに食べられる便利さも1人暮らしの方やご高齢者世帯におすすめです。

 

賢く宅配食事を選ぶには、1食あたりの価格だけでなく味の良さや自分の要望を満たしてくれるサービスを見つけるために、一通りのサービスを利用した上で継続利用する会社を選ぶのがおすすめです。

 

使用している食材や、味付けの傾向、メニュー数の多さもチェックして比較し選ぶのが良いです。
また、配送料が安い会社を選ぶのも重要です。送料無料のサービスもあるので、結果的1食あたりのコストを下げることにも繋がりますのでこの点も注視しながら、安くて美味しく、自分の好みにあった宅配食を見つけましょう!


トップへ戻る